スマホに対応していないサイトは不利です

ご覧いただきありがとうございます。

早速ですが、

あなたのホームページ/LPはモバイルフレンドリーですか?
スマホ非対応のホームページは成約に大きな悪影響がでます

スマホ対応と非対応の見え方の違い

当サイトを例にスマホ対応・非対応の違いをご覧ください。

いかがでしょうか?一目瞭然ですね。
当サイトも半年前まではPC閲覧とスマホ閲覧の比率はPC8割を占めていましたが、現在はスマホ・タブレットでの閲覧が増え、下記のようになっています。

サロン系や治療院系は特にスマホユーザーの率が高くなっています(ほぼ100%に近いデータです)
上記で見ていただいたように、スマホ対応になっていないサイトはとても見づらいため、成約率も下がります。

PC閲覧者よりスマホ閲覧者の方が多くなってきた?

スマホやタブレットは、ほとんどの人が所有しています。
通勤時、登校時、休憩中、寝る前、お散歩中…などなど、いつでも好きなときにスマホが活躍します。

そのため、パソコンを使うよりスマホを使う方が急激に増えてきて、ウェブサイトを運営していく際にはスマホユーザー向けのデザインも重要になってきました。
調べたい情報を検索してスマホで見ると、文字は小さく見えづらい…という経験をしたことはありませんか?
見づらいホームページを長い時間閲覧しようとは思いませんよね?
「あー見づらい、他のページを探そう」となってしまうのが自然です。
さらに、スマートフォンやタブレットに対応していないサイトは、検索順位の低下にも大きく影響がでてきます。
検索順位がどんどん落ちてしまった…という方も、モバイルフレンドリー非対応が影響していることが考えられます。

5年以上前に作成したホームページやLP、モバイルフレンドリーになっているかどうかぜひ確認してみてください。
下記サイトからテストできます。

▶モバイルフレンドリー対応テスト

他社制作のサイトも対応いたします

当オフィスでは下記に該当する方への対応をさせていただいております。

  • サロン/治療院…他問合せや集客を目的としたホームページをお持ちの方
  • 制作者と連絡がつかない…
  • 依頼してみたけど高くて断念した…
  • この機会にスマホ対応にリニューアルしたい

ご覧いただきましたようにスマホに対応していないサイトは大変不利な状態になってしまいます。
ぜひこの機会にスマホ対応(レスポンシブ対応/モバイルフレンドリー化)をご検討ください。

ご相談・お見積はこちら

お電話でのご相談はこちら
090-2850-7419
【対応時間】年中無休10:00~22:00

おすすめの記事